ANA「SFC(スーパーフライヤーズカード)」と、「メンバー限定ギフト」の申込み手続き完了。

SFCへの入会手続きが開始したので申込み

2023年度、「SFC修行」(ライフソリューションサービス併用型)を行い、無事「解脱」。その結果、先日4月1日より「SFC」(有資格者専用のANAクレジットカード)への入会申込みが可能となったので手続きしました。

以下、写真以外の画像出典 ANAサイトより

日本語予約・24時間空席照会・掛け値なし・eチケット発行 (PR)

切り替えの場合はAMCお客様番号は引き継がれるらしい

SFC入会申込み手続きは、ANAカードのブランドにより異なり、JCBはWEB手続きで完了するとのことだったので、ひとまずいままで使っていたANAカード(JCB/ゴールド)からの切り替えで申込み手続きしました。

保有しているANAカードからのSFCへの切り替えの場合は、AMCお客様番号は引き継がれるとのことだったのですが。どうやら届いたのは新規発行扱いだったようで、新たなお客様番号が発番されていました。

カードが届き、お客様番号も新たに発番されていろいろ変更手続きが必要でした。そこでようやく「あれ?もしかして?」と気付きました。笑 

(申込み方法が違っていたりしたのだろうか?と問い合わせしたところ、「本来切り替えになるはずですが、どうしてそうなったのかは不明」とのこと。OkiDokiポイントなどのSFCへ引き継ぎ手続きをして頂きました。)

プレミアムメンバーサービス「メンバー限定ギフト」

同日4月1日から「プレミアムメンバーサービス」の特典である「メンバー限定ギフト」の受付も開始されましたので、こちらも早速申込みました。

「SFC修行」の修行僧だった夫は2024年度は「プラチナサービス」メンバーになったため、卓上カレンダーとダイアリーを送っていただけるとのこと。

また、「スーパーフライヤーズカード会員限定手帳」と「スーパーフライヤーズカード会員カレンダー(卓上)」も、SFC発行後受け取り可能となるため、「希望する」に設定しておきました。(卓上カレンダーは、「プラチナサービス」メンバーと同じものです。)

盛り沢山でちょっと混乱しがちな「送付物の種類」一覧図ですが、送付を希望する場合は「希望する」に設定可能な個所は設定しておけば問題ないかと思われます。

ちなみに「プラチナサービス」ステイタスカードの欄は、2月15日受付開始後に申し込み、3月には受領済みのため変更できない状態になっていました。(そういえば、ステイタスカードの券面は凹凸ありの印字でした。SFCのANAカードは凹凸無しになっていました。)

「スーパーフライヤーズラウンジカード」申込み

一方、SFC家族会員でステイタス無しのいわゆる「平SFC」となった妻はというと、「プレミアムサービスメンバー」に関する送付物の欄は至ってシンプル、「スーパーフライヤーズラウンジカード」のみの表示でした。もちろん「希望する」に設定。

この手続きまでの待ち時間が長かったのと、先に「JGC」になっていたこともあり「SFC」に関しては割と淡々としている感じでまだ実感はありませんが、これでようやく一区切りです。

「エアトリ」で各社エアラインの格安航空券を検索予約 (PR)

◎ A Lttle Knowledge  All Rights Reserved.