JAL国内線特典航空券の「タイムセール」にて初予約、「仮想待合室」も経験。

JAL国内線特典航空券「タイムセール」2月に開催

今年の2月14日15日の二日間限定で、JAL国内特典航空券「タイムセール」が行われていました。「特典航空券のセール?」と不思議に思い確認してみると、通常より少ないマイル数で特典航空券が予約できる、という内容でした。

今回は、その時の「JAL国内線特典航空券「タイムセール」に関する記事です。

ホテルが選べてフライトもJAL!格安国内旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)(PR)

「タイムセール」での特典航空券はどれくらいお得?

特典航空券の必要マイル数は、AゾーンからGゾーンと「ゾーン」(領域・地域・区域などの意味)ごとに分かれており、今回のタイムセールでは、「Aゾーンなら片道4000マイルのところを3000マイルでOK」「Cゾーンなら片道6000マイルのところを4000マイルでOK」といった感じでした。

各ゾーン対象エリアと基本マイル数は、「JAL国内線特典航空券 必要マイル数」 にて確認できます。

「タイムセール」開始直前にたまたまログイン

事前に「JALで国内線特典航空券のタイムセールがあるんだって」と夫婦間でも話題には上ったものの、いままでどのエアラインにおいてもセールの類いは活用したことがなかった我が家。

理由は、仕事の都合で設定された期間に利用できないことが多かったからなのですが、今回のJAL国内線特典航空券「タイムセール」で予約できる搭乗期間は、2024年4月1日(月)~4月25日(木)。

「繁忙期がちょっと落ち着く頃だから、どこかへ行けるかも?」と、どんな感じなのかをチェックしようとJALサイトにログインしてみると、折しも「タイムセール」5分前。笑 そのまま、待機してみることとなりました。

新たに設置されていた「仮想待合室」での待機を経験

まず、「タイムセール」に参加・閲覧する場合は、cookieを有効にしていないと「仮想待合室」からWebサイトへの案内ができないとのことですので、事前に有効にしておきましょう。

「仮想待合室」は、セール開始30分前頃から表示され、この時間帯にアクセスした方は「抽選対象」となり「ランダム」に順番が決まる、とのこと。

また、セール開始後からは、上記の方々に続いて先着順にて案内されるとのことです。

「仮想待合室」での待機時間(セールのサイトへ案内されるまでの待ち時間)があと何分何秒と細かく表示されるので、待ち時間を有効活用できました。

尚、順番が来たらお知らせメールが届くように設定しておけば安心ですね。

結果、混みあう場合は抽選となるはずが、セール開始時間と共にすんなり案内されたので「まったく混んでいなかったのか?」「JGCだとちょっと優先されたりするのか?」といった点は不明です。

また、突然の参加と不慣れにつき、アクセスから30分内という制限時間内に手続きできたかどうかも不明なのですが、何度か離脱してもまたすぐ検索したり操作でき、お陰様で無事セールにて特典航空券を予約完了することができました。

国内線14社すべての路線予約が可能【NAVITIME Travel】(PR)

特典航空券キャンセル手数料が改善されていた

さて、お得に特典航空券が取れたとしても、キャンセルせざるを得ない場合も考慮しておかねばなりません。「未使用特典の払い戻し」を確認すると、国内線の場合は手数料が3000円のところが4月12日搭乗分から1000円に減額・改善されていました。

払い戻したマイルの有効期限は変更なし

国内線特典航空券を払い戻した場合のマイル有効期限は、そのままで変わらない、とのこと。

もし、「そろそろマイルの有効期限がくるから」と特典航空券を予約したもののキャンセルせざるを得なくなった場合はご注意ください。

こうして、初めてタイムセールでの特典航空券予約と「仮想待合室」を体験したのですが、JALサイト自体のシステムも改善されて利用しやすくなっているようでした。

JALカード CLUB-Aカード/CLUB-ゴールドカード(VISA)/ ハピタス (PR)

◎ A Lttle Knowledge  All Rights Reserved.